aroma

新型コロナウィルス対策にも!感染症におすすめのアロマ

この時期、ご自宅でも風邪対策をしたい!という方 多いですよね。

アロマを使った風邪対策をご紹介します。

デュフューザーがあれば簡単にアロマを取り入れる事ができます。お部屋も天然精油の香りが漂いリラックス効果にも繋がります。

 暖房で乾燥しやすいこの時期 加湿対応のデュフューザー もありますのでお部屋の加湿サポートにも良いですね✨

乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下し感染症にかかりやすくなります。湿度は50%程度に保つのが良いそうです。

 

精油にはそれぞれの効能がございますので 自分や家族にピッタリのものを選びたいですね。

ウィルスに効果的な精油

精油には抗ウイルス作用がある精油が多数あります。

<すべてのウィルスに効果があるわけではありません>

エンベロープと呼ばれる膜で包まれているウイルスに対して精油は効果があると言われており、

エンベロープに精油が吸着することで、ウィルスが宿主細胞に吸着・侵入するのを阻害するそうです。

そして、コロナウイルスはウイルス学的特徴として脂質二重膜のエンベロープがあります。

精油の抗ウイルス作用が発揮されるウイルスです。

そして、精油がもっとも抗ウィルス作用を示すのは感染初期。

日々の暮らしの中にアロマやハーブを取り入れる事で 自然と風邪予防をする事が可能です。

 

我が家では帰宅すると この時期は 暖房+デュフューザーに精油がルーティンになっています。

 

 抗ウイルス作用のある精油

ラヴィンツァラ

ニアウリ・シネオール

ユーカリ・ラディアタ

ローズマリー・シネオール

ローレル

ティートゥリー

アジョワン

オレガノ

クローブ

シナモン・カッシア

シナモン(葉)

シナモン(樹皮)

セージ

タイム・ゲラ二オール

タイム・チモール

タイム・ツヤノール

タラゴン

バジル

パルマローザ

など

 

 

 

 

上記の中で個人的に香りも好きで愛用している精油はこちら⇩⇩⇩

サロンでもお取り扱いしております。香りを嗅いでみたい方など お気軽にお声掛けください^^

 

■ ラヴィンツァラ学名:Cinnamomum camphora クスノキ科/葉付き小枝/水蒸気蒸留法 主要成分:1,8-シネオール、サビネン、α-ピネン、α-テルピネオールなど注意事項:特になし


【薬理作用】
感染症予防、疲労、安眠作用など。
刺激も弱く、子供にも安心して使える精油。抗菌、抗ウイルス作用だけでなく自然免疫を高めてくれる精油でもある。感染症の流行る時期には手放せない。ウイルス系、呼吸器系の感染症を得意とする。優しい匂いで芳香浴でも人気。

 

 

■ ティートゥリー

学名:Melaleuca alternifolia 

フトモモ科/葉/水蒸気蒸留法 

主要成分:テルピネン-4-ol、γ-テルピネン、α-テルピネンなど注意事項:特になし

【薬理作用】

水虫、ニキビなどの皮膚トラブルの救世主。歯周病などのオーラルケアにも期待大。
細菌感染が得意。お掃除などでも大活躍。

 

 

 

また 精油を使った頭皮ケアを行なっていますので お気軽にお問い合わせください^^

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください