オーガニックヘナ

100%オーガニック ヘナカラー

100%オーガニック天然のカラーには2種類ございます。

ヘナとインディゴです。

性質の違う2種類の植物を使ってお客様の髪を染めていきます。

例えば 根元は白髪を暗めにするためインディゴ、毛先はトリートメントとしてヘナのみなど、お客様の髪の状態をみながら 適切な配合で塗り分けを致します。

 

 

『ヘナ』

 

インド発祥のミソハギ科の植物

白髪の部分は赤オレンジに染色します。

黒髪の部分はほとんど変わりません。

顔周りの産毛や地毛が明るい方は少しだけオレンジブラウンぽくなります。

アルカリカラーで明るくされてる部分は明るさはほとんど変わりませんがオレンジ味が少し入ります。

 

髪に吸着しハリ・コシ・ツヤが出るトリートメント効果が期待できます。

***向いている方***

黒髮でハリ コシ ツヤが欲しい

天然の物だけで染めたい(ジアミンアレルギーがある方)

白髪がオレンジになることでのハイライト効果が欲しい


『インディゴ』

豆科の植物

南インドに生息

基本ヘナに混ぜて使用する。ヘナの赤味を抑えてブラウンよりの色になります。

(単品で白髪を染めても薄いブルーにしかなりません。)

インディゴの割合が多いほど赤味を消しますが地毛の部分は更に黒くなります。

 

トリートメント効果はなくマットな質感になりやすいです。

 

2〜3日かけて酸化しながら暗くなっていきます。

 

(例1)ヘナ+インディゴ 7:3の場合

白髪の部分は赤みが少し抑えられ、ライトブラウンに染色します。

黒髪の部分はほとんど変わりません。

 

アルカリカラーで明るくされてる部分は2レベル(トーン)ほど自然に暗くなります(赤みはほぼでません)。

 

(例2)ヘナ+インディゴ 5:の場合

白髪の部分は初日はグリーンぽく染まります。2〜3日後に酸化してダークブラウンになります。

黒髪の部分は本来の黒髪よりも暗くなります。

アルカリカラーで明るくなっている部分は2〜3レベルほど暗くなります。

 

***向いてる方***

 

天然のもので染めたい(ジアミンアレルギーの方)

白髪が多い

オレンジ色に抵抗のある

髪の色をトーンダウンしたい


ダブルヘナ

 

ヘナとインディゴの2度染めになります。

100%天然のものだけでで暗くしたい場合はまずヘナだけで染め、流した後にインディゴで染めます。

黒に近いお色味になります。

2度染めますので料金とお時間が倍近くかかりますが 1度染めでは染まりにくい方 ヘナでしっかり白髪を染めたい方にオススメです。

 

***向いている方***

天然のもので染めたい

黒に近いお色味を目指している

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください