aroma

アロマって何?初心者向け

今ではアロマを短かにに取り入れている方も増えてきましたね。

ですが 取り入れたいけど なんだか難しそう。良くわからない。。

という方も少なくありません。

いつ、どうやって使ったらいいのか?
身近なところから、簡単に使える方法が知りたい!という方に
手軽に楽しむための方法を 今後、記事でいくつかご紹介していこうと思います

1.アロマテラピーとは

アロマテラピーとは、植物の花や葉、果実、果皮、樹皮、樹脂、根、種子などから抽出される100%天然のエッセンシャルオイル(精油)を疾病の治療や予防に用いる植物療法の1つです。

blend2-1

近年 日本でも補完•代替医療としてアロマを取り入れている病院も増えてきているそうですがアロマセラピーは日常生活に簡単に取り入れることができます。

複雑そうに感じるエッセンシャルオイルも簡単に使うことができます。様々な合成物質や添加物が入っている市販のものを使うより安全に使えるのが利点です。また、天然のエッセンシャルオイルは、体への効能と同時に、自律神経にも作用します。是非 楽しみながら取り入れ 美容と健康につなげて頂けたらと思います。

 

 

 

2.精油について

アロマテラピーに取り入れる精油(エッセンシャルオイルともいいます)

100%天然でないと体に良い働きをしません

エッセンシャルオイルと言われていても合成の香料が使われているものは、アロマテラピーとして利用できません。

トイレやポプリなどの芳香剤とは別物です。

本物の香りだけが脳にダイレクトに働きかけます。合成された不純物がはいっていると 身体に悪影響を及ぼす可能性がありますから 精油選びは慎重に行いたいですね。

fukouritu

 

3.精油の選び方

*100%天然で純粋なものを選ぶ

精油を選ぶときに一番大切なのは 植物から抽出された天然のものであること。

*学名 原産国 抽出部位 ロット番号などが記載されているもの

単に「レモンの香り」とか「ローズの香り」と書かれているだけでは、ホンモノの精油かどうかわかりません(つまり人工の香りという意味)。植物100%かどうかを、学名(ラテン語)を見て確認しましょう。レモンとただかかれているだけでは「レモン風の香り」という人工香料のこともあるのです。レモンの学名はCitrus limon。そのほか、使用期限、ロットNo、原産地、抽出部位が載っているものだと安心ですね。

*香りを試してみましょう

アロマテラピーは 好きな香りで行うことが基本。たとえば精油のプロフィールを見て『〜に良い』

『〜のときは〜を』という情報で選んでも それが心地よいと感じる香りでなければ 効果は期待できません。

 

 

NATURAでは良質なアロマをお取り扱いしています。1本は多すぎる、小分けで何種類かほしい などのご要望にも対応可能です。

お気軽にお尋ねください

次回は取り入れ方やレシピをご紹介いたします☆

 

<注意事項>

ハーブやアロマは医術や医学ではありません。使用にあたっては自己責任においてお楽しみください。

妊娠中や重い病気の方 慢性的な病気のある方 服用中の薬がある場合 身体の健康状態が気になる方は かならず事前に医師にご相談ください。

 

 

 

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください