アルカリカラー

アルカリカラー後は白髪防止&頭皮・髪のダメージを徹底的にケアを

アルカリカラーによる白髪染めが白髪を促進

白髪染めに含まれる過酸化水素が白髪の要因の一つ。

白髪が気になるから短い周期で根元からたっぷりの薬剤を塗布することは 実はより白髪を促進させていた可能性があるということです...

また 白髪染めは髪も頭皮も乾燥させます。

薬剤を塗布することで、頭皮の水分が10%〜15%失われると言われています。

極度の乾燥状態で髪にはツヤがなくなり、薬剤によるストレスで髪はだんだんくせ毛や細毛、抜け毛の原因にも繋がります。

白髪も増え 髪は艶がなくバサバサ。。

白髪をカバーして明るい髪を楽しみたい!という方へ 

スペシャルケアメニュー

白髪の悩み・痩せ細る髪・艶がない・くせ毛が強くなった…

これらの悩みに対しては 出来るだけアルカリカラーからヘナやマニキュアに切り替えていくことが一番の近道。

ですが、まだまだ白髪をカバーしながら明るめカラーを楽しみたい方が多いのも事実です。

そこで 安心してアルカリカラーを楽しんでいただくために 当店ではスペシャルケアトリートメントをご用意しております。以下の内容で徹底的にアルカリカラーのケアを行っていくスペシャルトリートメントでございます。

✳︎カラーの塗布はゼロテクカラー(頭皮に極力薬剤をつけない塗り方)✳︎

 サロンでは、ご希望のお客様に、直接頭皮にカラー剤をつけずに施術をする ゼロテクカラーという手法でカラーを塗布して参ります。

ゼロテクカラーであれば頭皮に負担をかけずリスクを軽減することができます。

✳︎カタラーゼトリートメント<アルカリカラーによる白髪促進予防>✳︎

アルカリカラーの薬剤には白髪染めの原因となっている過酸化水素が含まれています。

この過酸化水素を無害な水と酸素に分解してくれる 酵素カタラーゼをカラー後しっかりと塗布しケアしていくトリートメントです。

✳︎アルカリオフトリートメント<髪のダメージとなる薬剤のアルカリ残留を徹底除去>✳︎

白髪染めやストレートパーマによって髪や頭皮はアルカリ状態になっています。

シャンプーすれば勝手に戻るんでしょ?

そんな風に思っている方も多いと思いますが、何もケアしないまま放っておくと強いアルカリの薬剤使用だと10日間前後 アミノ酸系などのマイルドシャンプー使用だと2〜3週間もアルカリ残留すると言われています。

このアルカリ残留期間中に髪の毛はどんどんダメージを進行させていきます。

サロンでしっかりアルカリオフトリートメンを行い、さらにご自宅でカラー後、数日アルカリオフトリートメント(お持ち帰り用ホームケア)を行なっていただき、徹底的にアルカリを除去することで薬剤のよるダメージを最小限に抑えていきます。

✳︎ハーブトリートメント<これから生えてくる髪に育毛ケア>✳︎

頭皮に直接薬剤をベタベタ塗らなくとも 薬剤は揮発しているのも事実。

例えば お顔の肌とお腹の皮膚を比べてみると・・・お顔は日々、化粧品や外気にさらされて クレンジングした後は化粧水などスキンケアをしないと耐えれない、けど、お腹の皮膚は何もしなくても平気という方も多いですよね。

頭皮も同じです。薬剤にさらされる回数が多ければ 育毛に影響が出てもおかしくありません。カラーを繰り返している人がくせ毛がひどくなった、細くなったと思うのは薬剤の影響も考えられます。

アルカリカラーやパーマの後はハーブエキスたっぷりのトリートメントでケアをすることで 健やかな育毛のサポートを行います。

上記のアフターケアでアルカリカラーによる毛髪ダメージケア・頭皮ケアを行います。

ただ手触りだけを求めるコーティングトリートメントとは別物のトリートメントです。

アルカリ薬剤による負担を徹底的に軽減、ケアするスペシャルトリートメント✨

是非 ご体感ください^^

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください