ヘナトリートメント

梅雨時期 まとまらない髪にこそヘナトリートメント!

6月に入って 湿度も高くなると 髪もウネウネ モワモワ、、、広がる、まとまらない。。

 

猫っ毛といわれる細い髪の方や 乾燥する秋はサラサラな髪でもこの時期は短いモワモワした髪が現れる毛質の方もいらっしゃいます。

そんな方にもヘナトリートメントがお勧めです!いくつかのヘナやハーブをブレンドしたヘナトリートメント。

 

髪の色は出来るだけそのままでヘナトリートメント効果得ることができます。

厳密には薄くシャンパンゴールドの色味が髪にのります。お客様の体感したbefore⇄afterをご参考ください。

 

髪を明るくしながら白髪をカバーしたいということで 普段はアルカリカラー後、頭皮ケアをしております。

秋はシャンプーだけで乾かしてもさらさら〜なお客様ですが、湿度が高めの6月某日は濡らして乾かすと

ウネウネ ボワボワ、、、

 

 

お写真の状態からアルカリカラーを根元の新生部のみ シャンプー後 ヘナトリートメントをしました。

 

 

 

 

 

 

ブローなし!ドライヤーで乾かしただけで ツルツルに^^

ヘナが髪の凸凹部分を穴埋めしてくれるので はりやコシも生まれました。

ストレートをかけなくてもこの仕上がりです。

お客様はおしゃれな方ですので普段はアイロンでアレンジされているとの事ですが この時期はまとまらず、必要以上にアイロンの熱をあてがち。。 これなら必要最小限のアイロンでダメージも最小限におさえられますね。

梅雨時期のまとまらない髪 効果抜群です。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

*