ヘッドスパ

naturaの空間は。。

 

 

ハーブケアの施術中は お客様に副交感神経(リラックス神経)優位になって頂くための空間作りに努めています。そのため naturaは 薬剤を使わない ノンケミカルのお部屋にしています。

(サロンは癒しの空間といわれますが 実は、揮発するカラーやパーマの薬剤の匂いは交換神経を優位にし 身体は緊張状態になっています)

 

しかし、現代に生きる私たちは 日々を忙しく過ごし 考えごとをしていたり 時間に追われたり。。

体は常に交感神経が優位で緊張状態が続いている人がとても多いといわれています。

この神経は自律神経ですから 自分の意志で自由自在に オン オフ できるものではなく、人間の体内リズムは 目覚めてから 活動する午前中に交感神経優位に切り替わり 夕方は副交感神経優位になり。。と波打つようなリズムになっています。

byouki_jiritushikei001

 

副交感神経が優位になることで  筋肉が緩み 血管が広がり 血液が全身をめぐり 身体の修復をしてくれます。

 

夕方あたりから夜中にかけて 咳がでる かゆみがでるなど 何らかの症状がでやすくなるのは副交感神経が優位になり 身体の修復をしてくれるからなのです。

 

 

ans_work

 

是非 naturaで ハーブやアロマの香りで 副交感神系を優位して 身体の中からリラックスしてくださいね

 

 

 

コメントを残す

*